FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅メモ2:チベット編  Tibet

2013年旅メモ2(2013年7月):チベット編  Tibet

【チベット】 成都-ラサ-ギャンチェ-シガチェ-チョモランマベースキャンプ-ティンリ-ダム-コダリ(ネパール)
【Tibet】 Chengdu-Lhasa-Gyangze-Shigaze-Qomolangma BC-Tingri-Zhangmu-Kodari(Nepal)

チベット
ラサ
街は大きく道は綺麗でデパートなんかもあって一見都会。
ラサの象徴ともなっているポタラ宮は圧倒的な存在感があり美しかった。どこから見ても絵になる。
t2031.jpg t2070.jpg

t2010.jpg t2011.jpg t2018.jpg

t2021.jpg t2020.jpg t2019.jpg t2030.jpg

聖なる寺院・ジョカンは観光客も多かったけれど、地元の人たちの熱心な祈りの姿が印象的。
t2040.jpg t2041.jpg t2050.jpg

メンツィカン。1階は診察を受ける人々でいっぱいだった。Museumの案内をDirectorにしていただき、四部医典のレプリカ(オリジナルは保管しているとのことだった)も見せていただいた。元は現在テレビ塔が建っている場所にあったとのこと。
西蔵博物館には、ガイドに勧められて行ってみたが展示物がなかなか充実していて、ここでも四部医典のレプリカをみることができた。
t2078.jpg t2077.jpg t2079.jpg

ガンデン・ゴンパ
ゲルグ派の総本山。大タンカが開帳されるショトン祭の日に見学。大タンカもコルラ路もとても興味深くて良かった。地元の人たちはピクニックを楽しむのがメインで、タンカも見ましょうかって感じの様子だった。ショトン祭の日程に合わせて旅程を組んだだけのことはあった。
t2080.jpg t2089.jpg 

t2090.jpg t2100.jpg

t2180.jpg t2170.jpg t2110.jpg

t2190.jpg t2140.jpg t2130.jpg

t2210.jpg t2220.jpg t2200.jpg 

ラサからダムまでは手配したガイドとジープで移動。
ギャンチェ
聖湖・ヤムドク湖を経てギャンチェへ。パルコル・チューデも美しかった。
t2250.jpg t2240.jpg t2241.jpg

t2244.jpg t2242.jpg t2243.jpg 

t2270.jpg

シガチェ
チベット第二の街ということだったけど、大きな街という感じはなかった。ラサ以外は街と言ってもそんなに大きくはない様子。タシルンボ寺をコルラしつつ街を眺める。
t2245.jpg

チョモランマベースキャンプ
夏で天気が良すぎた。雲が出ていたのでチョモランマは望めなかった。
以前、ネパール側からベースキャンプに行った時は数日かけてのトレッキングだったこと、見えたときは大変感激したことを思い出しつつ・・・。
世界最高峰のエベレストは、チベットとネパールにまたがっていてチベット語名・チョモランマ、ネパール語名・サガルマタ。チベット側とネパール側は地形が違うため、チベット側はベースキャンプまで車で行けるので見えなくても諦めがつき易いというか・・・見えてもありがたみが違っただろうなと思う。
t2280.jpg t2290.jpg

t2291.jpg t2300.jpg

チベットとネパールの国境の街ダム~コダリ。
ダムは坂の街でネパールの大きなダンプがずらりと並んでいて既にネパールに入ったような感じだった。国境は近隣の住民は出入りが自由に出来るようで、チベット側から日用品の買い物の大きな箱を抱えた人なども行き交っていて賑わっていた。

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。