FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅メモ1:中国・東チベット(カム地方)編  East Tibet (Kham)

2013年旅メモ1(2013年6~7月):東チベット(カム地方)編  East Tibet (Kham)

神戸-上海-成都-
【東チベット】 -康定-徳格-甘孜-色達-マルカム-丹巴-康定-成都-
Kobe-Shanghai-Chengdu
【East Tibet】-Kangding-Dege-Ganzi-Serdar-Mangkang-Danba -Kangding-Chengdu

上海
神戸から降り立った初中国の街・上海は大都会だった。成都までの硬座旅36時間では少しだけ中国に触れた感じ。

成都
成都も大都会。上海同様地下鉄が走っていた。スマホ率高し。地下鉄は2路線走っていたけど更に2路線が工事中だったので延びていく様子。
人民公園は市民の社交場になっているようで、各種ダンス、体操やカラオケなどなど色んなことをやっている人たち、お見合いの釣書を掲示する場所もあったり・・・(笑)。

東チベット
移動は主にバス、バスが無い区間は乗合ジープ。結構悪路だった。私は中国語もチベット語も出来ないし、殆ど英語も通じなくて苦戦^^;
康定
カムの入口という感じでチベット色が濃くなっていく。

デルケ・バルカン(徳格印経院)
徳格へ向かう乗合での峠越えでは素晴らしい景色に出会えた。
t100.jpg

デルケ・バルカン(徳格印経院)では宗派に関係なく全ての経典を印刷しているとのこと。実際に2人1組で印刷している様子など見学できて、院内の活気をすごく感じた。一緒の乗り合いにも1人いたけど多くのお坊さんも各地から見学に来ていて、熱心に見学と写真撮影などしていた。
t101.jpg t103.jpg t104.jpg

ガンゼ・ゴンパ
チベット人集落にあり、チベタンやお坊さんにすれ違うと素敵な笑顔で挨拶。近くの広場での集まりは平和な雰囲気だった。
t106.jpg t107.jpg t124.jpg


ラルン・ガル・ゴンパ
チベット最大級のニンマ派の僧院。
草原の先にある小高い丘の斜面に所狭しという感じに建っていた僧院群に圧倒された!!写真で写しきれなかったのがホント残念。
t108.jpg t109.jpg t110.jpg

t112.jpg t113.jpg

丹巴
ギャロン・チベタンの女性の被り物が美しくて目を惹かれた。

丹巴→康定
水害の為に通れない路線があったので行く先を変更したり。丹巴→康定のバスでは結構悪路が続いていたのだけど、途中バスが通れない川沿いの道があり、乗客一同で歩いてそこを超えて、康定→丹巴のバスに乗換えたという(向こうから来た人たちは逆に私たちが乗ってきたバスに乗って丹巴に向かったと思う)。乗客は大した文句も言わずに黙々と崖を歩いていたので、その状況がおかしくてひとり笑いしてた・・・
t114.jpg

康定
ネパールで出会ってから何故が大好きなドコ(背負いかご)。
ここの市場ではドコを買い物かご代わりに使っている人が多くて、橋の上でのんびりしながらのドコ見物は楽しかった◎

t123.jpg t122.jpg t115.jpg

t116.jpg t117.jpg t118.jpg

t119.jpg t120.jpg t121.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。