FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『原発をつくらせない人びと』(山秋真著)

原発をつくらせない人びと
 ― 祝島から未来へ
つくらせない

上関原発への反対を30年続けてきた祝島の人びと。
祝島の文化、歴史から生々しい闘いの様子まで、山秋氏が現地での取材で人びとに迫った感動のルポルタージュ。

祝島で原発に反対を続ける人びとの様子は、2010年に観た鎌仲ひとみ監督の『ミツバチの羽音と地球の回転』や、纐纈あや監督の『祝の島(ほうりのしま)』でも、島の本当に美しく生物多様性にあふれた自然と共に紹介されていて感動したのですが、本書ではさらに詳細に知ることができました。

仕事を休み、命をかけて反対した人びと。
中国電力の理不尽な言い分や危険な作業、非暴力で闘って実際に負傷してしまった島の人たち、海上保安庁の中電よりの警備体制・・・

島の歴史を知って、そこまで反対できた底力に、ある意味納得もした。
祝島は中世より海上交通の要所であり、神人であったと。


この地図は本書の冒頭で紹介されている原発をつくらせなかった地域。
日本の原発は、1966年に東海村で操業が開始されてから全国に54基まで増えたが、一方で原発をつくらせなかった地が30ヶ所以上もある!

反対派と推進派の人間関係までをも崩壊させてしまう原発建設計画。
つくらせなかった地域の人びとに敬意を感じると同時に、地域の人間関係を壊してしまったであろう“国策”への反発を感じずにはいれない。

tukurasenai.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。