FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミラル』

ミラルとは道端に咲く赤い花のこと。
イスラエル出身の女性ジャーナリスト、ルーラ・ジブリールの自叙伝実話を基にした作品。
タイトルにもなっているミラルに繋がる4人のパレスチナ女性の生き方を軸に物語は進行していく。

最初に登場するヒンドゥ・ホセイニが一番印象的だった。
イスラエルがパレスチナに侵攻しエルサレムには戦災孤児が溢れたた1948年。当然のように孤児たちを家に連れ帰る。後に孤児のための学校を作り、生涯を彼らの為に捧げるヒンドゥ。

ミラルもヒンドゥの学校の生徒となり、パレスチナ人隆起のための活動に参加するようになる。
しかしそれは学校を維持していきたいヒンドゥの望むところではなく・・・
映画の最後はパレスチナ暫定自治が合意された1993年のオスロ合意にミラルとヒンドゥが喜ぶ場面を映し出す。
今なお平和が訪れないパレスチナ。
本作では声高にイスラエル政府を批判するのではなく淡々と特定の女性の目線で描くことで、理不尽な扱われ方をしているパレスチナについて考える機会を観客に与えてくれている。

miraru.jpg
2010年、 仏・イスラエル・伊・インド、ジュリアン・シュナーベル監督作品

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。