FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『舟を編む』(三浦しをん著)

2012年本屋大賞になった作品だそうです。直木賞作家・三浦しをんさんの作品、初読書。
図書館に予約してからもう何ヶ月?!人気の本は、借りるまでに時間がかかります・・・

『舟を編む』おもしろかった。
辞書編纂って考えたことがなかったけど、言葉という大海原を航海するための舟を編む作業かぁ、凄いロマンだ。同時に凄く根気のいる作業でもあり・・言葉に対しての愛が詰まっている、そんな本かもしれない。

辞書編纂周辺のことも興味深く、登場人物も魅力的。特に日本語学者の松本先生が印象的。日本語、新しい辞書・大渡海に懸ける想い、用例採集をして新しい言葉を常に探求する姿に感動した。
もちろん主人公である馬締さんや彼のパートナーとなる香具矢さんもいいんだけれど、松本先生を初め、馬締の下宿のタケおばあちゃんや、馬締の先輩にあたる荒木さんやちゃらいキャラの西岡さんもいい味を出している。

funewo.gif

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。