FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スケッチ・オブ・ミャーク』

『スケッチ・オブ・ミャーク』
宮古島が舞台のを心に響くドキュメンタリーだった。感動した。

特に1970年代の音源という嵩原清さんの「池間口説」はめちゃめちゃ響いている★★★

宮古・八重山に掛けられていたという人頭税。厳しい島での暮らしの中、人々は歌い始めたという。
他の地域や国でも農作業中に歌う歌というのがある。歌の持つ力。

この地域の人たちの歌う歌で興味深かったのは、女性たちの唄う神歌。
神司(ツカサンマ)という神に選ばれた女性たちが神事を執り行う。50代の女性が選ばれるのだという。彼女たちは自身の運命を予知し、そして選ばれた時にはそれ受け容れ神事を執り行うのだ。
映像では若い女性の姿が見られなかったようなのが心配だが、子供たちは見られたのでそのお母さんたちが次を繋いでくれるだろう。

また、ミャークヅツ(宮古節)での男たちの踊りも印象的だった。おっちゃんたちが白いワイシャツ姿で踊り、五穀豊穣と大漁を祈る。とても力強い舞。

そして、期待の小学生・雄太くんの真剣で力強い歌いっぷりもとっても印象に残っている。

myaku.jpg
2011年、日本、大西功一監督・久保田麻琴監修

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。