FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大地を受け継ぐ』

福島第一原発から約65kmの福島県須賀川市。
樽川さんが話す話に耳を傾ける学生たち。

淡々と映像は進むが、内容はとてもつらく、複雑な感情が渦巻きます。
福島第一原発の放射能の影響で住めなくなってしまったと思っていた地区にも留まり続けるひとびとがどんな思いで暮らしているか、大地を守っているか・・・・
単に移住すればよい、とは片付けられない想い。

今年の3月に福島を祈り歩いた時にも考えたけど、実際に身をおいたり、こうして当事者の想いを知ることでしか感じられない。
 
井上監督による上映後の反応が観る人たちによって違う話が興味深かった。
福島では、311後語ってこなかった想いが樽川さんの語りによって刺激され、多くのひとが監督に自らの想いを語ったこと。
移住したひとが多い沖縄では、何故住み続けるのか、何故悪いと分かりながら放射能が残留する野菜を出荷するのかという、いわば反発的な想い。

私も住むべきではない、作物は作るべきではない、売られるべきではないと思っていたけれど、大地を守ることの大切さや想いを感じて、ことはそう単純にはいかないと思っている。

daichiwo.jpg
2015年、日本、井上淳一監督作品

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。