FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛の空間』 ウラジーミル・ミグレ著

『愛の空間』
響きわたるシベリア杉 シリーズ3

アナスタシアのシリーズ3作目も素晴らしいメッセージに溢れています。

アナスタシアと再会したウラジーミル。息子とも対面を果たします。

魂を教えてくれる鳥、鷲のシーンがとても印象的。
彼らの息子を地上から連れ出した鷲は、彼に地球を見せる旅に出る。かつてアナスタシアにもしたように。
そしてその後、力尽きてしまう.....
鷲は自らの命を懸けて、彼に地球を見る体験をさせたのですね。

子供のもつエネルギーについてのアナスタシアの説明も、なるほどと思うもの。
攻撃性や利己心や恐怖心といった後天性の闇の思いを持たない人間は、愛の光を発する。それは見えないけど太陽光線より強力なもの。そのエネルギーは生命を呼び起こすと。
そのエネルギーは人間のみが持つように創造主は作られたと。

生まれながらに愛の光もつ子供を大人が後天的にそうでなくしてしまっている。
子供をだめにするものの一つに人工的なおもちゃがあると。
ウラジーミルが良かれと思って息子の為に持ってきたおもちゃについてもアナスタシアは語っている。
ウラジーミル、初めて味わった挫折について思い出してみて欲しいと。
与えられたおもちゃに何も見つけられなかったものの完全降伏せずに探し続けたけれど、結局何も見つからなかったとき。これ始めた味わった挫折の瞬間ではないかと。
産んでくれた人たちに裏切られ、自分自身を裏切った瞬間だと。

シベリア杉3

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。