スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の映画 振り返り

2014年、今年も映画を通して多くのことを知り、気付き、そして何よりも楽しみました。
映画ってほんとうにいいですね◎◎◎

今年、劇場で観た映画54本のうち46本が外国映画。インド映画率高かったー
『2014年度日本インターネット映画大賞 外国映画部門』に投票する形で、振り返ってみました。

[作品賞投票ルール(抄)]
◾選出作品は3作品以上10作品まで
◾1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス等)で1作品
◾持ち点合計は30点
◾1作品に投票できる最大点数は10点まで
◾各部門賞に投票できるのは個人のみ
◾音楽賞は作品名で投票
◾以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------------
『 外国映画用投票テンプレート 』
【作品賞】(3本以上10本まで)
「チェンナイ・エクスプレス」  5点
「6才のボクが、大人になるまで。」 4点
「バルフィ!人生に唄えば」 4点
「めぐり逢わせのお弁当」 3点
「マダム・イン・ニューヨーク」 3点
「NO」 3点
「旅人は夢を奏でる」 2点
「聖者たちの食卓」 2点
「世界の果ての通学路」 2点
「グランド・ブダペスト・ホテル」 2点

【コメント】
今年は外国映画の中でもインド映画率高し!
踊りと歌のある映画ももちろんあったけれど、近年の特徴として歌も踊りもないインド映画もまた日本で公開され、それがヒットしているというのは嬉しく楽しいこと。
1位に挙げた「チェンナイ・エクスプレス」には特別な想いがあって・・・ 昨年のインド旅の間、インドで公開されていたのだけど、タイミングが合わずに観れなくて、でも挿入歌の"Kashmir Main Tu Kanyakumari"は街角や安宿のテレビでは何度も何度も聴いて大好きになった歌なのです。心斎橋のシネマートで観ました。

https://www.youtube.com/watch?v=dodDteh-m3Q&feature=youtu.be

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。