FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『火怨 北の耀星アテルイ』(高橋克彦著)

阿弖流為と母礼はもちろんのこと、蝦夷(えみし)の登場人物が皆、誇り高く素晴らしい!!!

大阪にある阿弖流為と母礼が処刑された場所の墓標。そこをお参りするのに同行させていただいたことをきっかけに読み始めた本書、大変感動しました。

8世紀、東北・陸奥で平和に暮らしていた蝦夷。
黄金を求める朝廷軍からの攻撃に対しての防戦は、阿弖流為と母礼の策により蝦夷が持ちこたえること22年。
蝦夷を獣扱いする朝廷内にあって、蝦夷の実力も認め人として接し続けた征夷大将軍・坂上田村麻呂。田村麻呂に対して和議を成し、蝦夷を守った阿弖流為、母礼、飛良手、伊佐西古、猛比古、諸絞・・・・
それぞれの人物描写も素晴らしく、誇り高き蝦夷の民衆の生活ぶりも垣間見られるような語りの展開に、引き込まれました。東北人の強さのルーツを知ったような気がしました。

kaen.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール

びすたーれぃ

Author:びすたーれぃ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。